2017/04/28

筍ごはんと牛スジと、、



今日は筍ごはんを炊きました。
明日の筍料理は何にしようかな〜

2017/04/27

旬の食卓




トロカツオの刺身
菜の花のお酢和え
ピーマンと筍とひき肉中華炒め
若布と筍の味噌汁
トマト卵

トマトは旬でもないかしらん
トマト卵はオリーブオイルでトマトをじっくり焼いてから卵でとじたまので、最近の定番で、いろんなトマトを試してます。
今日のトマトは豊橋のフルーツトマトです。
これは当たりでした。
加熱すると味が濃く甘くなるタイプ。
明日もまだ8個くらい残ってるけど、、明日もこれ買いにいこうかなぁ。

今朝はフレンチ



今朝は
冷凍していた食パンでフレンチトーストです。

でも夫の朝ごはんはご飯と味噌汁と目玉焼き、、
共通してるのはバナナイチゴヨーグルトと、オレンジ。
考えてみると二度手間? でも食べる時間がずれてるので。

2017/04/26

CRISIS

CRISISについて語ろうと思ったのに「小さな巨人」のことを語りすぎてしまったので
改めまして、、、

今クール、2番目に楽しみなのがこのドラマなんです。
このドラマ、 面白い、、、ってか、とにかくかっこいい。
メインのメンバー(公安機動捜査隊特殊斑)、全員かっこいい。
上司の長塚さんがまた冷たくで淡々としてるけれど深い感じで超かっこいい。

なんか映像がフランス映画みたいにシックなのだ。
派手さがない分リアル。
小栗くんと西島さんの激しいアクションシーンが毎回沢山あって、息をのんで観てしまう。

西島さんとか田中さんなんかは、他のドラマ(MOZUとか緊急取調室)とキャラかぶってる感があるんだけれども、、、ふたりとも、そんなのことどうでもいいや〜 って思うくらい、カッコいい。

シンゴジラ からの 小さな巨人

私と付き合いがあるひとはもうお分かりでしょうが
今クールの連続ドラマの一押しも勿論、長谷川博己さん主演の「小さな巨人」です。
これまでオタクっぽい役が多かったハセヒロさんが 映画「シンゴジラ」で日本をゴジラから救うリーダー役のエリート官僚をさらっとでも熱く演じて評価されてすごくうれしくて、私も二回観に行きました。
でもあれは怪獣映画なわけで、、主役はやっぱりゴジラでした。
「ロクヨン」や「海賊と呼ばれた男」とか「怒り」とかとは、やっぱり違うんだなーって日本アカデミー賞授賞式を観て思ってしまった。
最優秀男優として佐藤浩市さんが選ばれて、こんなに若手が頑張ってるのにやっぱりベテランが選ばれるのね、、、とか思ってたけど、後にWOWOWで「ロクヨン」を観たら、佐藤さんの演技が凄くて、まぁ納得しました。
それでも「シンゴジラ」は沢山の賞をもらって、その度にハセヒロさんが映るので嬉しかったですねぇ

そのハセヒロさんが 日曜9時という しかもキムタク主演で浅野忠信さんまで出てたドラマと同枠の主演!と言う事で嬉しい半分、大丈夫?という不安が、、、
そしてこのドラマは、警察組織の内部を描いたもので、、、踊る大走査線以来(いやたぶんもっと前から)何度もドラマのテーマとなってる庶民派とエリートが闘いながら事件を対決してくっていう、、、よくあるドラマ。
私なんかも脚本とキャストによって観たり観なかったり。。。。
しかしハセヒロファンにとっては、恐竜は出て来ない、教え子に恋してあらぬ妄想なんてしない、急にロックスターにはならない、人の首が漫画チックに飛んだりしない、いいトシした高等遊民でもなく、日本を代表する作家でもない、、、ありがちな刑事ドラマの主演として、そう佐藤浩市さんや堺雅人さんや阿部寛さんとか これまで演じてきたような役どころをハセヒロさんがどんな演技するのか、超楽しみなのです。

なんだか  熱く語ってしまいました。   このドラマ、開けてみると、ハセヒロさんは期待通りの素敵さなんだけど、脇を固める岡田くんとか安田さんとかがまた素敵なんです。   最近なにかとテンション下がってる私なんですが、、日曜の夜はとにかく楽しみです。

«ホイップ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ